Last modified: Thu Aug 15 16:43:29 JST 2013

宮崎大学 工学部 情報システム工学科 2013年度前期 授業科目:情報工学特別講義

単位数:2単位
対象:3,4年次
日程:集中講義 2013年8月27日(火)〜 8月30日(金)
教室: 工学部 A-116 講義室
初回(8/27 火)は A-116 で 10:30 から.
担当教員:山本 和彦 先生
            (IIJイノベーションインスティテュート 技術研究所 主幹研究員)

講師の山本先生からの指示. 各自, 前日までに必ず準備しておいてください.


概要

 プログラミングで使うデータのいくつかは、構造が再帰的に定義されています。 この再帰データを扱うためには、再帰的なプログラミングが必須となります。 この講義では、再帰的なデータ構造と再帰的なプログラミングについて学びます。 ループでは解けない(解きにくい)問題でも、 再帰的なプログラミングでは簡単に解けることを説明します。 再帰の習得を通じてプログラミング技術の向上を目指します。

教育目標

 再帰にはループと同等の力を持つ末尾再帰と、ループ以上の力を持つ一般的な 再帰があります。この講義では再帰に慣れることはもちろんのこと、 この2つを区別できるようになることを目標とします。 また、再帰を部品化する高階関数の考え方を学んで、部品プログラミングを習得します。

授業計画

教科書・参考書


成績の評価基準

それぞれの日の終わりに課題プログラムをメールで提出する。