~井上研究室にようこそ~

当研究室は2017年2月に発足した研究室です。
当研究室ではバイオインフォマティクスやシステム生物学に関する研究を行っています。
詳しくは研究内容を参考にしてください。

学生さんへ

バイオインフォマティクスやシステム生物学は実験機器や計算機の性能向上とともに、ここ数年でかなり注目される分野になりました。 しかし一方で、人材が不足しており、様々な分野の研究者が参入しているのが現状です。そのため、はじめて研究する人にも新しい発見が大いに期待されています。
解析技術は統計解析、数理モデル、ソフトウェア開発など、生命科学研究に限らず幅広く利用されている技術が使われています。 就職後、生命科学に関わる仕事でない場合でも、研究してきた技術は無駄にはなりません。 生命科学や医療に貢献できる研究であれば何でも受け入れますので、生命科学の発展に少しでも貢献したいと思う方はぜひ当研究室をご検討ください。

(定員:B4 2名、M1 2名、 M2 2名) (*博士課程も可能ですが、ご相談ください)
(見学等を希望される場合は、直接、教官室に来ていただいても構いませんが、まずはメールでのご連絡を推奨します。)
*情報システム工学科では、生物の授業がほとんどありませんので、深く理解して研究を進めたい方は早めにご連絡ください。

共同研究を希望される皆さまへ

実験系研究者や情報系研究者、地域の皆様、生命科学に関する共同研究・開発を広く歓迎いたします。 まずはメールでご相談ください。

News *

  • 2018-05-17 | 井上がMZセミナーで研究発表しました。
  • 2018-03-09 | 学生部屋を移動しました。ギャラリーを追加しました。
  • 2018-02-10 | 井上が新学術領域「数理シグナル」のシンポジウムで研究発表しました。
  • 2018-01-30 | 学生の研究報告を研究活動に追加しました。
  • 2017-12-26 | B3の中間進捗報告会をしました。

Last update: 2018-05-21

アクセス

メール

  • inoue [at] cs.miyazaki-u.ac.jp
    [at] -> @